2017年09月01日

言葉の意味

8月は終わってしまったけど
9月も残暑が続くはずで(笑)
夏はまだ終わってないと勝手に言い張っている今年(笑)。

でも、8月最後の日・・・には間に合わなかったけど
この日って何だかちょっとセンチメンタルな気持ちになるような気がして
(私自身は大学生の延長みたいな現在で・苦笑
新学期は10月にならないと始まらないから今はまだ長い夏休み中とも言えるし
でも大学院に入ると、「お上」から与えられる授業以外に自主的に研究を皆進めてて
お盆以外は夏休み気分もないという人たちに囲まれた生活でもあり・笑)
ちょっと書いてみようかなと。

でも、この内容は、夏の終わりというより
むしろこれから始まる秋の方が相応しいかもしれないな。


続きを読む
posted by MG at 04:30 | Comment(0) | 雑記 | #

2017年08月02日

鏡と液晶:投影と念

1ヶ月ちょっと前に、ノートパソコンを修理に出す羽目になった。

続きを読む
posted by MG at 16:59 | Comment(0) | 雑記 | #

2016年12月26日

Boxing Day

ご無沙汰してます。
本当はここに書くことでもないかなとも思ったのですが
以前・・・そうメランジュに、15年ぐらい前に(もうそんなに経つんですね・苦笑)書いた
詩に、通じるところがあるかもしれないなぁと思って
こちらにしてみました。

続きを読む
posted by MG at 09:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | #

2014年09月01日

ことはり

え〜…考えたのですが
先週投稿した記事は非公開にしました。


続きを読む
posted by MG at 06:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | #

2012年04月19日

虹のシンクロニシティ

この前テレビで、ある死刑囚の方(が俳句を続けられている)
という番組を、その方のことを知らずに見始め、
彼が犯した罪の紹介を見ているうちに、息を呑んだ。

続きを読む
posted by MG at 06:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | #

2008年10月17日

返歌

前回あんな詩(というか単なる散文のような気も・・・)を書いたら
返歌が届きました。

・・・というより,その翌日だったかな,
不意に思い出した曲の歌詞が,同じようなシチュエーションなのかな,と・・・

REALREAL
L’Arc~en~Ciel

曲名リスト
1. get out from the shell-asian version-
2. THE NEPENTHES
3. NEO UNIVERSE
4. bravery
5. LOVE FLIES
6. finale
7. STAY AWAY
8. ROUTE 666
9. TIME SLIP
10. a silent letter
11. ALL YEAR AROUND FALLING IN LOVE

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

続きを読む
posted by MG at 18:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | #

2008年10月06日

強がり

ぐずぐずと長引く微熱
今日もきみに逢えそうにない

こんなこと伝えること
その仕方すら忘れてしまってる


続きを読む
posted by MG at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 詩(新作) | #

2008年05月22日

こっそりと

そのままいったらとある法律に引っかかるのかもしれませんが
まぁでも最近独禁法に引っかかってるだのという話もあったみたいで…
(でも結局どうなったのか知らないのですが)
アクセスも全然ないブログだし、こっそり?載せちゃいます。

・・・ということで、今日は新企画(?)です。
英語詞を勝手に訳して載せちゃいます・・・つまり日本語はMGオリジナルです。
昨日思いつきでばぁーっと書いたので、できたてほやほやです(笑)。

続きを読む
posted by MG at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 詩(新作) | #

2007年12月24日

クリスマスローズ

華やぐ街に 君は
窓の外 遠く見つめる

クリスマスローズ その名前のような
クリスマスカラーも きらびやかさもないけど
白い無垢な花 窓辺で静かに微笑む
街の喧騒にも 飾られた部屋の賑やかさにも 同化(きえ)ることなく

この花を見ていると 思い出が浮かんで消える
傷つけたこともあった
離れていても解りあえると思っていた

星屑ほどある 出会いの中で
君と一緒にいられただけで 奇蹟だったはずなのに

見つけてくれて ありがとう

君は いま 幸せですか?

Does a heavenly time come upon us in exchange for something that hurts us?

君にうたう 今年最初で最後の あいのうた

この世界が 幸せと温もりで満たされますように
暖かな夜が 訪れますように
いつまでも いつまでも

君がいつまでも 笑顔でいられるように



続きを読む
posted by MG at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 詩(新作) | #

2007年02月23日

想春 - indelible scars

このごろ 遠い日の恋の傷跡が疼くのは
春が近づいたせいだろうか
posted by MG at 01:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 詩(新作) | #